札幌市清田区の税理士事務所です。税務・経営・建設業許可・相続・経営サポートまでトータルに承ります。

e-mail:t-yokoyama@taxyocco.com

  • TEL011-375-9910
  • 平日9:00-18:00
Menu

お知らせ

2020.11.15

【確定申告】税理士に相談すべきかどうか悩んでいるあなたへ


本日のブログは、次のような方に読んで欲しい内容です。

  • ・今まで自分で確定申告をしていたが、規模が大きくなり不安になってきた人
  • ・来年確定申告をしなければならないが、不安で眠れない人
  • ・税理士に相談すると、高額の報酬を請求されてしまうのではないかという疑念を持っている人

とりあえずは、私に相談してくださいね。相談の方法は、このブログの後半に書きます。


なぜ、税理士に相談することを躊躇するのか。考えてみましょう。


理由1.相談しても、ケンもホロロに相談を断られてしまう恐れがあるから



税理士に相談するために電話したら、冷たくあしらわれたという話は、よく聞きます。 
私は、とりあえずお話は聞きますし、冷たくあしらうこともしません。
なぜか。
それは、私が高校生のときに、税理士に冷たくあしらわれたことがキッカケで、
そんな税理士ではなく、親切に応対したいという考えで、税理士になっているからです。
有料の報酬につながるかどうかは問いません。
税理士に相談するに至らない内容と判断した場合、解決方法を簡単にアドバイスします。


理由2.怒られるから



税理士に相談したときに、逆に怒鳴られたという話もよく聞きます。
私は怒りません。相談されて怒っていたら、そもそも生活が成り立たないでしょう。


理由3.逆に、税理士からしつこく営業されるから



お客様の数が乏しい士業の方にありがちな話ですが、何が何でも、有料の仕事に持っていこうとする強引な人がおります。 
私は、無理やり、有料の仕事に導くことはありません。
本当に必要と判断したときのみ、仕事をさせていただくかどうか判断していただきます。
あなたが考えている予算を考慮して、仕事を依頼するかどうか判断してください。 


「そうはいっても、今の時期、税理士は忙しそうで、自分には相手をしてくれないのではないか。」


メールで相談を入れるのが、一番よい方法です。
メールですと、時間を選ばないので、いくら忙しい税理士でも、確認できるのではないでしょうか?
それでも、回答が来ないようであれば、再度メールを送ってみて、
2回メールを送っても、無しのつぶてであれば、その税理士に相談するのは、諦めたほうが良いでしょう。
当事務所の場合 

  • メール
  • チャットワーク

という2つの方法があります。
気軽にメールをいただいたり、「チャットワーク」というアプリをとって、私のメールアドレスで検索いただき、相談を入れてみてください。


税理士への傾向と対策


税理士は、一般的に12月までは、そこそこ忙しいです。なので、早めの連絡を行うと、親切に対応してくれる傾向にあります。
1~3月の期間になると、その税理士の特徴により、異なる傾向が見られます。


  • ・若手税理士ホームページ 受け付けの中止を告知している可能性大
  • ・ベテラン税理士 電話を受け付けない、怒られる可能性あり
  • ・開業したての税理士 親切に対応してくれる可能性大

当事務所の対応は、
今年12月までに相談いただいた方は、相談いただいた方にとって有益になるように回答します。
来年1月以降対応できるかどうかは、ホームページ上で明示します。

いかがでしたか。参考になりましたか。

もし、参考になった方は、私のtwitterにいいねボタンを押していただくと、うれしいです。

お問い合わせ

ご不明な点や、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。
お電話、お問い合わせフォーム、LINE@で受付けております。