札幌市清田区の税理士事務所です。税務・経営・建設業許可・相続・経営サポートまでトータルに承ります。

e-mail:t-yokoyama@taxyocco.com

  • TEL011-375-9910
  • 平日9:00-18:00
Menu

お知らせ

2020.11.5

【コロナ】まだ間に合う!コロナ融資ー日本政策金融公庫

  札幌では、ここ最近コロナ感染者が増えていて、1日100人を超える可能性も出てきております。

このような環境では、中小企業の資金繰りは、依然苦しいところがあると思いますが、コロナの影響

により、売上が減少している場合、日本政策金融公庫の融資が利用できます。

 この融資が、従来と異なっているのは、インターネット上で申し込みができることです。

コロナ融資の条件は、

 最近1カ月の売上高が前年同期と比較して、5%以上減少した方が対象となっております。

金利は従業員9名以下の小規模事業者であれば、0.36%で、貸付期間も運転資金で、

最長15年まで借入することが可能です。このコロナ禍で先行きが不透明であるため、一定の

据置期間も認められております。


 以前から、政策公庫との取引がある方は、手元に自社の法人番号及び既存の借入返済表を用意して、

申し込みしてみましょう。

(自社の法人番号は、国税庁法人番号公表サイト で検索できます。


1.日本政策金融公庫のホームページにアクセス

t_20201104_01_SharedScreenshot

 

  日本政策金融公庫のホームページ


2.メールアドレスを入力して、送信する。

t_20201104_02_SharedScreenshot

t_20201104_03_SharedScreenshot

3.メールが届いたらリンクをクリックする。

t_20201104_04_SharedScreenshot

4.所定の事項を記入していきます。

t_20201104_05_SharedScreenshot

5.お申込金額、返済期間、ご希望の金融機関名等を記入します。

t_事業資金 お申込フォーム 内容確認-2

6.『申込む』ボタンを押す。

t_事業資金 お申込フォーム 内容確認-3

7.事業資金のお申込データを受付ました。のメールを確認

t_20201105_01_SharedScreenshot

メールには、必要書類が示されていて、

すでに政策公庫との取引がある事業者様は、

  • 「お申込データ受付確認」の受信メールを印刷したもの
  • 新型コロナウィルス感染症の影響による売上減少の申告書
  • 最近2期の確定申告書・決算書のコピー

を郵送することにより、受付してもらえます。


政策公庫との取引が初めてである事業者様は、上記の他、

  • 運転免許証のコピー
  • ご商売の概要

などが必要です。


いずれにしても、通常時の融資より、かなり簡便な手続きができますので、

資金繰りに不安がある事業者様は、ぜひ検討してみてください。



お問い合わせ

ご不明な点や、ご相談等、お気軽にお問い合わせください。
お電話、お問い合わせフォーム、LINE@で受付けております。